Rosaの旅路

アウトサイドもインサイドも。多趣味な19の私が綴る、日常・思ったこと・体験・旅行等の日記です。

韓国一周女子一人旅!#5 水原

〜2日目〜 先輩を訪ねて2年ぶりの水原へ!

さよなら忠清道

夕暮れ時。親切のおかげで一日で忠清南道の公州と扶余に行くことができ2人の友人とも良い時間を過ごすことができました。最後はEちゃんのお母さんに大田広域市(대전광역시)の大田駅まで送ってもらいSちゃんと一緒に乗り場へ向かいました。別れはいつでも悲しいですね…

f:id:endlessdiscovery:20170516012353j:plain

 

左上…京畿道の仁川・ソウルから始まり、ここまで左半分の忠清南道まで下りました。

 

f:id:endlessdiscovery:20170516011948j:plain

しかし!この日は大学の韓国人の先輩Jさんが「ちょうど同じ時期に実家に帰ってるよ、おいでおいで!」と言ってくださったので…!

上の青い点…先輩の実家がある水原市(수원)まで、一旦京畿道に戻ります。

Sちゃんが最後電車の手配を手伝ってくれ、ホームまで見送ってくれました。本当に別れが悲しくて、優しさが嬉しくて胸一杯でした。

 

Jさんの実家へお邪魔 

席がなかったため電車に再び立ちっぱなしで揺られて約1時間半。

水原駅到着!^^21時前。

下車した瞬間、驚くことにここで私はカルチャーショックを受けたのです…

人がいっぱい!歩くのも話すのも早い!お化粧が真っ白ファンデに赤リップ!そして日本人もいる…!!!

まだ韓国に来て2日目の日本人なのに、まるで数年ぶりに韓国の田舎から出てきたように都会の雑踏がかなり怖く感じましたし、日本語を聞くことにものすごく違和感を覚えました!笑 

忠清道がどれだけ穏やかでのんびりした場所だったのかを実感した瞬間でした…。いい場所でした。

f:id:endlessdiscovery:20170516013408j:plain

駅にはJさんとおじさんが駅まで迎えに来てくださいました。Jさんのおじさんはなんと忠清道出身だということで早速車の中で話が盛り上がりました!(自分の中ではこの時点でもう忠清道が懐かしかったです…笑)

 

 

ここでJさんの買い物があるということで、おじさんとは別れてロッテマートへ。

(ちなみに下のトッポッキはJさんがいつも買う種類のもの、そして飲み物の方は「韓国といえば」のバナナ牛乳、바나나맛우유。右下の마가렛트は清州のEちゃんもお気に入りだと言っていたクッキーです。)

f:id:endlessdiscovery:20170516013422j:plain

 

 

お買い物の後、「韓国に来たからにはチキン食べたい!」そんな思いを持ってお腹を空かせていた私の願いをJさんは叶えてくださいました!♡

⭐︎韓国では치맥(치킨/チキン+맥주/ビール)の組み合わせで夜食にしたり、スポーツ観戦をしたりする文化があります。チキンには様々な味付けがあり、韓国にはチキン屋さんがたくさんあります!

そして甘辛という選択肢があったにも関わらず、せっかく韓国に来たんだからと私のチョイスでそのチキン屋さんで一番辛いものを注文…笑

ジャジャン!

f:id:endlessdiscovery:20170516013436j:plain

いかにも辛そうですよね!一つ口の中に入れた瞬間、見た目以上に本当に口の中が大火事になりました!!!笑 

日本に留学しているため舌の耐性が薄れてしまったJさんと、辛さにはまだ耐性があるとはいえ純日本人の私とで、大根の漬物で痛さを紛らわせつつ涙と鼻水を流しながら必死にチキンと餅をつつきます…!!私は水では耐えられず、お兄さんに許可を取ってさっきマートで買ったバナナ牛乳をその場で二本空けることに…。

ですが二人で食べきりました!^^とっても美味しかったし、ご飯を食べながら普段話さない近況などたくさん話して楽しかったです。

 

その後Jさんママが、Jさんの妹Sちゃんを塾からピックアップしたところでチキン屋さんまで来てくださったので、乗車して水原を見せてもらいました。

水原市といえば日本人にも馴染みがある観光地であり、私も2年前に訪れた世界遺産水原華城(수원화성)などがあります。Jさん曰く、水原でもこのあたりは教育に力を入れているため遊ぶところも見所もあまりないものの、近くの湖にあるイルミネーションは綺麗だとのこと…!!湖に連れて行ってもらいましたが時すでに遅し、イルミネーションは終わってしまっていました…

それでもやはり水面に映る夜景は綺麗で、4月終盤の冷たい夜風が心地よかったです。夏はお祭りもやるそうで、またいつか訪れるのが楽しみです!

(ブレてしまいました…><)

f:id:endlessdiscovery:20170516013515j:plain

 

 Jさんの妹であるSちゃんは高校3年生の絶賛受験生。ですが私が来るということでサーティーワンのバケツを買って来てくれました!!!♡

照れて恥ずかしがりながらも知っている日本語で話しかけてくれ、笑顔を絶やさない元気なSちゃん。私は個人的に「언니~」(お姉ちゃん〜)と韓国人の年下の子に言われるのが日本にない文化なのでとてもくすぐったい気がしてなんとなく好きなのですが、この時もとても嬉しかったです。笑

(れもんイカ天は最近私がはまっているのでお土産に持って行きました。笑)

f:id:endlessdiscovery:20170516013641j:plain

早朝の飛行機で日本へ戻る予定だったJさんは徹夜するとのことだったので、私も夜更かし。大学の話、旅の話、そして日韓の話…なかなかゆっくり話せないことまで語れて、本当に濃い、良い時間を過ごすことができました!^^

 

 

朝目覚めると、Jさんは既に空港とのこと。Sちゃんも学校へ行きました。

おしゃれで可愛いJさんママが朝から作った彩の綺麗なキムパプ(김밥、韓国版海苔巻き)。本当に本当に美味しかったです…!マンゴー、マクワウリ(참해)、メロン、リンゴと、昨日のバナナ牛乳も。

⭐︎ちなみにマクワウリはちょうどこの時期旬であり、韓国のどこにでもずらりと並んでいました。日本では最近ではあまり見かけないので私にとっては食べるのが初めてでした。

f:id:endlessdiscovery:20170516013655j:plain

Jさんママはフルーツの残りをタッパーに入れて包んでくださり割り箸をつけてくれ、「途中で食べてね!」と… 本当に韓国に来てから、皆さんの優しさに支えられて旅ができていることを痛感して感激しました。ありがたいです。

 

再び別れ、いざ全羅道へ!

この日の予定は、京畿道の下の、忠清道の下にある全羅道(전라도)に向かうこと。

まずは全羅北道(전라북도)の全州市(전주) に向かうのだと言うと、Jさんママはパパに電話で行き方を聞いてくださった後に仕事場まで送ってくださり、そこでタクシーを捕まえてくださいました。

またここで別れです。でも、もう悲しいのに悲しい気がしません。

出会いと別れを繰り返すうち、気づきました。別れても、人の縁が切れていない限りこの世のどこかで同じ瞬間に生きていてまた会おうと思えばきっと会えるから、そして万が一もし二度と会えなかったとしても、隣にいるような温かみが心の中に、思い出の中にあるから…

 

 

いよいよ初めての全羅道入りです!これで京畿道・忠清北道忠清南道に行ったので、次の全羅北道で4つ目の道になります。

全州市はまるで日本の京都のような街!お楽しみに〜♫